« 米、無人ステルス偵察機計画 | トップページ | アジア・カップ、日本優勝 »

2004年8月 7日 (土)

ハッブル宇宙望遠鏡で故障

 4つの観測機器の内、高感度分光計「STIS」が故障したそうです。
 現在の所、今回の故障に対する修理の予定はなく、修理方法としてロボットの理容を検討している段階で、シャトルと有人による修理は行われないとなっています。
●関連記事
ハッブル望遠鏡にまた難題 今度は観測機器が故障(08/07 16:09)(共同:FLASH24 社会・科学)
ハッブル望遠鏡の観測機器が一部故障 復旧のめど立たず(08/07 17:46)(asahi.comサイエンス)
ハッブル望遠鏡:観測機器が故障(2004年8月7日 19時15分)(毎日新聞)
●関連URL
Instrument Aboard Hubble Space Telescope Suspends Operation(NASA)(英語)

|

« 米、無人ステルス偵察機計画 | トップページ | アジア・カップ、日本優勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/1144273

この記事へのトラックバック一覧です: ハッブル宇宙望遠鏡で故障:

« 米、無人ステルス偵察機計画 | トップページ | アジア・カップ、日本優勝 »