« 巡回ロボット展「ロボット解体LIVE2004」 | トップページ | 東海村に新法人「日本原子力研究開発機構」が発足 »

2004年8月 4日 (水)

携帯電話をカーナビへ変身させるキット

 カー・イズ(オートバックス、三井物産、エディアの出資設立)が提供する「ドライブステーション」というサービスで行われます。
 製品のリリースを見ていないのでなんとも言えないけど、携帯電話はサーバーの端末という感じに使われている感じですね。
 カーナビのルート検索・選択をサーバ側で行う事により、車載機器を単純な構成ですみ安価で提供可能となる訳です。画面は携帯の画面を利用するので、運転時に見るのは無謀、音声による案内が主ですね。
 GPS,ハンズフリーユニットの機能のあるスタンドの価格は27,800円、携帯がサーバと通信する為のアプリの使用料が月々315円。

 パイオニアのAirNaviも同様の構成ですね。こちらは専用の画面を持っているのでカーナビとして使いやすそうです、その分価格は張りますけど。
・Air Navi AVIC-T1 メモリナビ/6.5型ワイド/ポータブル メーカ希望価格145,950円(基本サービス利用料 月々1,980円(税込))

 10月1日より発売予定で、静岡県限定で8月26日より発売、先行サービスを開始するそうです。販売は主にオートバックス各店舗。
 現状は、ボーダフォンの(V602SH、V601SH、J-SH53)のみ対応ですが、今後は、他の端末も対応予定との事。
●関連URL
携帯電話、車内でカーナビに 専用キット発売へ(08/03 23:16)(asahi.com経済)
愛車のページ(asahi.com)
【ドライブステーション】日本初のケータイ・カーナビサービス、10月からスタート(2004年8月3日)(Response.)
カー・イズ株式会社 - ホーム
通信カーナビゲーション[AirNavi](パイオニア)

|

« 巡回ロボット展「ロボット解体LIVE2004」 | トップページ | 東海村に新法人「日本原子力研究開発機構」が発足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/1121081

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話をカーナビへ変身させるキット:

« 巡回ロボット展「ロボット解体LIVE2004」 | トップページ | 東海村に新法人「日本原子力研究開発機構」が発足 »