« 宇宙関係 | トップページ | 金だけの関係 »

2004年8月28日 (土)

P2P技術を利用して電子カルテを流通実験

 P2Pを正しく使うと凄い便利という例。P2Pのメリットを生かし、電子カルテの流通を行おうという試みです。
 電子カルテは個人情報でも特に注意して扱わなくてはいけない者の一つです。アクセス方法や安全性、不正利用などに対しての配慮を十分に行う必要があります。
今回の試みでは、データの暗号化、アクセス権限証明書で閲覧範囲を制御等、各ピアのアクセス履歴を収集し異常アクセスを発見・防止を行う、との対策を行っているそうです。

 コンテンツ配信の技術としてP2Pを利用する上で参考になるのではないでしょうか?
●関連記事
P2Pで電子カルテを流通 情報通信研究機構などが実証実験(2004/08/26 19:14)(ITmediaニュース)
●関連URL
情報通信研究機構(NICT)
ニュースリリース

|

« 宇宙関係 | トップページ | 金だけの関係 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/1296465

この記事へのトラックバック一覧です: P2P技術を利用して電子カルテを流通実験:

« 宇宙関係 | トップページ | 金だけの関係 »