« Mozillaにユーザインターフェイスの偽装される脆弱性 | トップページ | ACCS不正アクセス事件公判は密室で »

2004年8月 1日 (日)

MSの開発中のウイルス対策ソフトは分散型

 仕組みが面白いですね。
ただ、他のPCとセキュアな回線で通信し学習するというのは、一寸危険かもと思います。
●関連URL
「定義ファイル不要」「分散型」MS製ウイルス対策ソフト、アルファテストに(2004/07/30 17:32 更新)(ITmedia エンタープライズ)

|

« Mozillaにユーザインターフェイスの偽装される脆弱性 | トップページ | ACCS不正アクセス事件公判は密室で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/1098757

この記事へのトラックバック一覧です: MSの開発中のウイルス対策ソフトは分散型:

« Mozillaにユーザインターフェイスの偽装される脆弱性 | トップページ | ACCS不正アクセス事件公判は密室で »