« アジア・カップ、日本優勝 | トップページ | 8月9日「長崎原爆の日」 »

2004年8月 8日 (日)

F2(旧FSX)戦闘機、高価で機能不足のため調達中止

 国産のF1の後継機として、米国の横やりでF16戦闘機を基本に作られた戦闘機ですが、製作当初から色々な問題が指摘されていました。

 まず、支援戦闘機と言うことで従来双発のエンジンを積んでいたので、F/A18のような機体と思いきや、ドックファイト専用の単発エンジンのF16が選定されるし。
(で、ドックファイ用の機体だから搭載できる量も改修できる余地も少なくなってしまった。)
 設計データはアメリカの物はブラックボックスで閲覧が制限されているのも関わらず、日本側の設計データは技術協力の名の下に提出させられたり。
 製造も、米国の企業を必ず何パーセントかは使わなくてはいけないという制限が付いていくし。(簡単には製造中止できない、米国の兵器産業に影響するため、米国が怒る・・ォィ)

 で、もろもろのコストが鰻登りで、ついに防衛庁は値を上げた感じですが、記事の後半にもあるように、米国の反発が有るのは必至、別の代案を用意するとか言っていますが、同じ事の繰り返しでしょう。
●関連URL
F2戦闘機、調達中止へ…高価で性能不足(2004/8/8/03:02)(読売新聞 政治)
F2戦闘機の削減検討 石破防衛庁長官が指示(2004年(平成16年) 8月 8日)(共同新聞 FLASH24)

|

« アジア・カップ、日本優勝 | トップページ | 8月9日「長崎原爆の日」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/1150452

この記事へのトラックバック一覧です: F2(旧FSX)戦闘機、高価で機能不足のため調達中止:

» 防衛庁F2支援戦闘機の調達中止を検討 [酒乱!net]
F2は調達中止ですか。 出来てからもドップラーレーダーに問題あったりととてもじゃ [続きを読む]

受信: 2004年8月 9日 (月) 01時04分

« アジア・カップ、日本優勝 | トップページ | 8月9日「長崎原爆の日」 »