« DoGAが3DCG作成ソフトを小学校に無償提供 | トップページ | 秋限定ビールが売っていたので、季節は秋(^_^; »

2004年8月25日 (水)

運転中の携帯電話、11月1日より取り締まり対象に

 点数1、反則金:大型車7,000円、普通自動車6,000円、原付き5,000円、が適用されます。不払いは、5万以下の罰金。
 罰則が適用されるのは良いのですが、取り締まり方法については考えないといけないですね、「知らぬ存ぜぬ」を押し通せば逃げられかねないですから、デジカメなどで撮影し証拠として提示が良いのかな?
結構危ない目に遭っているので歓迎します。

 また、今回の道路交通法の改正で、飲酒検査拒否が5万以下から30万以下に、マフラー不備が2万以下から5万以下、と特に飲酒関係は拒否しただけでも高額の罰金を取られます。
珍走団(暴走族)に対して強硬な手段を講じる手はないのかなぁ?
●関連記事
運転中の携帯使用、罰則適用は11月1日から(08/24)(asahi.com 愛車 ニュース)
運転中の携帯電話、普通車は反則金6千円…11月から(2004/8/24/11:41)(読売新聞 社会)

|

« DoGAが3DCG作成ソフトを小学校に無償提供 | トップページ | 秋限定ビールが売っていたので、季節は秋(^_^; »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/1274718

この記事へのトラックバック一覧です: 運転中の携帯電話、11月1日より取り締まり対象に:

» ・バイクこそETC [免許のココロ]
二輪こそETC導入すべきなのに!! ETC利用者の普及がここにきてたいへん増えて [続きを読む]

受信: 2004年9月 8日 (水) 18時35分

« DoGAが3DCG作成ソフトを小学校に無償提供 | トップページ | 秋限定ビールが売っていたので、季節は秋(^_^; »