« 核燃料再処理問題で混乱中 | トップページ | OperaにURL詐称の別の脆弱性 »

2004年7月10日 (土)

Win版Mozilla/Firefox/Thunderbirdに脆弱性

 任意のコードが実行できてしまう危険な脆弱性が見つかりましたが、あっと言う間に修正しれたバージョンと修正用のパッチが公開されています。
この対応の速さが、活発に活動をしているオープンソースの強みですね。
●関連URL
Windows版Mozilla/Firefox/Thunderbirdに脆弱性(ITmedia Enterprise)
脆弱性を修正した「Mozilla」「Firefox」「Thunderbird」の最新版が公開(04/07/09 15:10)(窓の杜)
Windows版Mozilla系ブラウザに任意のコードが実行できる脆弱性(2004/07/09 16:16)(INTERNET Watch)
Mozillaブラウザなどにセキュリティホール見つかる(2004/07/09 13:34)(CNET Japan)

|

« 核燃料再処理問題で混乱中 | トップページ | OperaにURL詐称の別の脆弱性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/937735

この記事へのトラックバック一覧です: Win版Mozilla/Firefox/Thunderbirdに脆弱性:

« 核燃料再処理問題で混乱中 | トップページ | OperaにURL詐称の別の脆弱性 »