« WindowsUpdate8月特別別冊8月第一週に提供予定 | トップページ | Webで香り »

2004年7月30日 (金)

Webセキュリティの要は躾

 日経BP ITProで、岡田さんが書かれた記事の、フォローに当たる記事が、岡田さんのブログ、「Okdt BLOG」でアップされました。
トラックバックありがとうございます_(._.)_
 
 セキュリティに関する技術を適用することが目的になっている向きがある現状に対して、セキュリティ技術を適用する本来の意味と目的を考え直す必要があると説いています。
 車の性能が馬力やエンジンのタイプによって決まるわけではないように、Webサイトの脆弱性に対する対策や性能,機能は、本来の目的ではありません。
利用する人の目的に合う物(サービス)を提供し、その際に安心と信頼を提供するための手段と言うことですね。
必要な搭乗人数、馬力、燃費、積載量、乗り心地・・等を提供する車を販売するだけではなく、その車の安全性、ユーザサポートの提供、問題時の対応(説明と対策)を如何に適切に行うかが需要な様に、サイト運営も必要な情報や商品の提供だけではなく、そのサイトと、サイトの情報の安全性、ユーザサポート、問題時の対応(対策と説明)が必要になります。
# 対策と説明は特に日本のサイトでは欠落していることが多い。。。こっそりが多すぎです。
 
 Webサイトに対する企業での意識は、日本ではまだまた低く企業の姿勢を示していることを理解して提供していると思われるメーカは少ないです。
これは、企業の上層部にどれだけの理解があるかを示しているのかもしれません。(念のため、これは秋沙の主観です)
 
 
 個人のサイトでも、程度の差こそあれ、信頼性,信憑性,安全性を示す努力が必要になります。
その為には、(どの程度かは難しいですが)最低限のセキュリティ技術の知識と何より重要なのは、『日々の心がけ』で、まさしく躾に成るわけですね。
 
 こう考えると、セキュリティ技術という物は、コンピュータシステムの話だけではなく、とても大切でそして関係する分野,技術の範囲が広く大変なのが判ります。
# セキュリティ技術と書くとコンピュータのことだけに見えてしまうのかなぁ?
●関連ブログ
WEBセキュリティの社会的要素と「しつけ」(Wednesday, July 28, 2004)(Okdt BLOG)
アクセシビリティに優れたサイトとセキュアなサイトとは両立する?(2004.07.12 23:53)(秋沙のココログ既知ログ)
フィッシング詐欺、サイト側でも対策を(2004.07.08 22:32)(秋沙のココログ既知ログ)
●関連URL
「“フィッシング”に利用されないようなサイト作りを」――テックスタイル岡田氏(2004/07/08)(NIKKEIBP ITPro)

|

« WindowsUpdate8月特別別冊8月第一週に提供予定 | トップページ | Webで香り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/1083789

この記事へのトラックバック一覧です: Webセキュリティの要は躾:

« WindowsUpdate8月特別別冊8月第一週に提供予定 | トップページ | Webで香り »