« WindowsXPSP2は8月? | トップページ | スーパーバード6号運用開始 »

2004年7月12日 (月)

アクセシビリティに優れたサイトとセキュアなサイトとは両立する?

 タイトルが不適切かも?私個人的には、両立するというより,アクセシビリティに優れたサイトはセキュアなサイトとしても成立すると考えています。
アクセシビリティに優れているサイトは初めての利用者が迷わず誤解無く安心して利用できるサイトで、これは、セキュアなサイトのユーザインターフェイスの部分と同じだからです。
セキュアなサイトのユーザインターフェイスは、利用者に誤解と過ちを犯させない(そして悪意の有るものに利用されにくい)安全性の高いサイトですから。

 アクセシビリティに優れたサイトを作るためのツールは、今回アライド・システムが発表したツールだけではなく、富士通から無償で提供されている、富士通アクセシビリティ・アシスタンス(2004年6月28日にアップデートしています)とか、Macromedia Dreamweaver等のHTMLオーサリングツールにも高機能なものが付属する様になっています。
 Webアプリケーションサーバなどの開発ツールは、セキュアなサイトを作るに当たって、システム的なセキュリティだけではなく、ユーザインターフェイスの分野のセキュリティも取り込んでいくことになるでしょ。(もうなっているか、、(^-^;)

 どの分野でもいえることですが、ツールを使いこなすだけではなく、セキュリティや、アクセシビリティ等の専門知識や、ツールを使う業界や利用環境,利用者の心理など、とても広い知識を持つ人を要求していますね、当然ですが、そういう人材は希少な訳で、より一層ツールの高機能と簡易性が求められます。
# でも、ツールが高機能化すると、システムの本質を知らない開発者が増えて潜在的な危険性が発生する悪影響も有るのですが・・

 まとまりの無い文章ですいませんm(_._)m
●関連ブログ
Let's research:セキュアなWEBサイト(Friday, May 14, 2004)(Okdt BLOG)(okdtことテックスタイル岡田さんのブログ)
●関連記事
アクセシビリティに配慮したウェブ制作を支援するツール集(2004年07月12日 16時50分)(NIKKEI DESIGN)
日本規格協会、Webアクセシビリティを規定する「WebコンテンツJIS」制定(2004/06/22 15:48)(INTERNET Watch)
●関連URL
アライド・ブレインズ
富士通ウェブ・アクセシビリティ指針
富士通アクセシビリティ・アシスタンス
マクロメディアアクセシビリティ
WASF WebApplicationSecurityフォーラム
Internet Week2004年11月29日~12月3日予定
○JIS X 8341-3:2004 高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ(JSA:財団法人 日本規格協会)
 http://www.webstore.jsa.or.jp/webstore/Com/FlowControl.jsp?lang=jp&bunsyoId=JIS+X+8341-3%3A2004&dantaiCd=JIS&status=1&pageNo=0

|

« WindowsXPSP2は8月? | トップページ | スーパーバード6号運用開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/954911

この記事へのトラックバック一覧です: アクセシビリティに優れたサイトとセキュアなサイトとは両立する?:

» WEBセキュリティの社会的要素と「しつけ」 [Okdt BLOG]
先日の情報セキュリティEXPOの専門セミナーで、「WEBセキュリティ」のテーマを担当しました。その講演の報道として、日経BPにて「“フィッシング”に利用されない... [続きを読む]

受信: 2004年7月29日 (木) 01時56分

« WindowsXPSP2は8月? | トップページ | スーパーバード6号運用開始 »