« 富士通、アクセシビリティに優れたサイトを作成するツールと指針を改版 | トップページ | WindowsXP SP2は8月中で決定? »

2004年7月13日 (火)

日立、富士通、NEC、NTTからWebアクセシビリティの取り組みを発表

 日立は、サーバサイドのツール「ZoomSight」(ズームサイト)の新版。サーバ用のソフトなので200万からでシステム構成よって異なります。
 NECは富士通と同様にサイトの検査ツールを発表しました、販売等は要問い合わせです。
 NTTは7月2日、プレス向けセミナーを実施。

 各メーカもWebコンテンツのJIS対応化にむけて色々なツールやビジネスを展開していますね。
●関連URL
日立、富士通、NEC……大手ベンダー各社がWebアクセシビリティの取り組みを相次ぎ発表 (2004年7月13日)(日経BPガバメントテクノロジー)

|

« 富士通、アクセシビリティに優れたサイトを作成するツールと指針を改版 | トップページ | WindowsXP SP2は8月中で決定? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/960214

この記事へのトラックバック一覧です: 日立、富士通、NEC、NTTからWebアクセシビリティの取り組みを発表 :

« 富士通、アクセシビリティに優れたサイトを作成するツールと指針を改版 | トップページ | WindowsXP SP2は8月中で決定? »