« 旧通産省、核燃料サイクルのコスト高の試算を隠匿 | トップページ | 土星の輪の鮮明な写真、変化する土星の輪 »

2004年7月 3日 (土)

超高彩度ポジフィルム「フジクロームfortia(フォルティア)」

 凄いなぁ、使ってみたいですけど、持っている銀塩カメラは、ミノルタのハイマチック7s・・・(^-^;
使いこなせる腕も無ければ、機材も無いと・・限定販売なのだそうで、購入は諦めます。

 ポジで撮影したことは無いけど、どういう感じで撮れるのだろう・・?
●関連URL
富士写、“超高彩度”のリバーサルフィルムを限定販売(2004年07月02日 17時38分)(nikkeibp.jp/jp/business)
ベルビアを超える超高彩度ポジ「fortia」、限定販売(7/2 16:41)(ITmediaニュース)
富士写真フイルム

|

« 旧通産省、核燃料サイクルのコスト高の試算を隠匿 | トップページ | 土星の輪の鮮明な写真、変化する土星の輪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/892815

この記事へのトラックバック一覧です: 超高彩度ポジフィルム「フジクロームfortia(フォルティア)」:

« 旧通産省、核燃料サイクルのコスト高の試算を隠匿 | トップページ | 土星の輪の鮮明な写真、変化する土星の輪 »