« MSが緊急のパッチを計画中 | トップページ | NASAの宇宙開発方針変更で日本の宇宙開発大混乱? »

2004年6月12日 (土)

ニュートリノに質量が有ることを詳細な実験で証明

 ニュートリノに質量があるらしいというのは、判っていたのですか、詳細な実験で今回、質量の存在がほぼ確実となったとのこと。
 今回、その測定をするための実験では、茨城県つくば市にある加速器から、岐阜県飛騨市のスーパーカミオカンデへニュートリノを飛ばして観測することで確認したそうです。
●関連URL
ニュートリノに質量「99・99%ある」研究グループ(2004/6/12/00:17)(読売新聞サイエンス)
ニュートリノに質量の確率「99.99%」 高エネ研(06/12 00:33)(asahi.comサイエンス)
(プレスリリース)K2K実験でニュートリノ振動を確立(概 要)(KEK:高エネルギー加速器研究機構)
K2K つくば-神岡間 長基線ニュートリノ振動実験
スーパーカミオカンデ公式ホームページ(東京大宇宙線研究所)

|

« MSが緊急のパッチを計画中 | トップページ | NASAの宇宙開発方針変更で日本の宇宙開発大混乱? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/756062

この記事へのトラックバック一覧です: ニュートリノに質量が有ることを詳細な実験で証明:

« MSが緊急のパッチを計画中 | トップページ | NASAの宇宙開発方針変更で日本の宇宙開発大混乱? »