« ニュートリノに質量が有ることを詳細な実験で証明 | トップページ | 航空機乗務員の宇宙線被ばく問題 »

2004年6月13日 (日)

NASAの宇宙開発方針変更で日本の宇宙開発大混乱?

 NASAの宇宙開発が、有人探査に重点を移した関係で、環境観測などの予算が圧縮されたそうです。
そのため、日本と共同で行う予定の衛星も延期、先日の記事にも書いた、熱帯降雨観測衛星の運用停止。
 アメリカに依存しすぎている体質が、ここでも問題が起きましたね、アメリカは日本の都合なんて考えてはくれませんから。

 ちなみに、NASAは土星探査機「カッシーニ」の画像を公開しましたが、この辺のパフォーマンスは上手いですね。
●関連URL
米衛星の計画変更→データ収集途切れ日本「困った」(2004/6/12/14:55)(読売新聞サイエンス)
NASA、土星の最も外側回る衛星の画像を公開(2004/6/12/22:31)(読売新聞サイエンス)

|

« ニュートリノに質量が有ることを詳細な実験で証明 | トップページ | 航空機乗務員の宇宙線被ばく問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/761911

この記事へのトラックバック一覧です: NASAの宇宙開発方針変更で日本の宇宙開発大混乱?:

« ニュートリノに質量が有ることを詳細な実験で証明 | トップページ | 航空機乗務員の宇宙線被ばく問題 »