« AcrobatReader6.02差分提供開始 | トップページ | WindowsNT4.0のサポート希望は日本発 »

2004年6月 9日 (水)

熱帯降雨観測衛星NASAが運用終了を打診

 日米共同運用していた熱帯降雨観測衛星(TRMM)の運用をNASAが資金難(資金と運用はアメリカ側)を理由に止めたがっている様で、、
寿命は過ぎていますが機能正常で運用しているし、実績も上げているのでそのまま使って欲しいですね、また、気象観測にも利用されているとのことで、重要性は高いと思います。
●関連URL
日米共同の降雨観測衛星、NASAが費用不足で終了打診(06/09 08:28)(asahi.comサイエンス)

|

« AcrobatReader6.02差分提供開始 | トップページ | WindowsNT4.0のサポート希望は日本発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/741224

この記事へのトラックバック一覧です: 熱帯降雨観測衛星NASAが運用終了を打診:

« AcrobatReader6.02差分提供開始 | トップページ | WindowsNT4.0のサポート希望は日本発 »