« 東芝の従来の20分の1以下の価格の青色KEDは誤報 | トップページ | 文字コード関係の記事 »

2004年6月 3日 (木)

NASAハッブル宇宙望遠鏡の修理を検討

 現在は宇宙飛行士の安全性から船外活動による修理を止め、故障しても修理が行われない予定でしたが、学者などからの強い反対があり、修理方法を検討することになった様です。
修理方法で、ロボットによる修理方法が検討されていますが、2007年を目標としていますが、難しいとの見方もあります。
●関連URL
NASA、ハッブル宇宙望遠鏡の修理をロボットで(2004/06/02 15:45 更新)(ITmediaニュース)

|

« 東芝の従来の20分の1以下の価格の青色KEDは誤報 | トップページ | 文字コード関係の記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/702985

この記事へのトラックバック一覧です: NASAハッブル宇宙望遠鏡の修理を検討:

« 東芝の従来の20分の1以下の価格の青色KEDは誤報 | トップページ | 文字コード関係の記事 »