« パソコン熱中すると切れやすい? | トップページ | Operaにアドレスバーを偽装される脆弱性 »

2004年6月23日 (水)

マイクロソフトが、Expression3.3eWindows版をフリーダウンロード!?

 ExpressionUsersPageのBBSの「どどど」さんの書き込みより。
Microsoftのサイトで、マンキントッシュ版に引き続き、Windows版のダウンロードも開始されました。
ダウンロードには、.net Passportが必要?になるので注意。
ファイルサイズは 57.2MB(CreatureHouseExpression3_3.exe)です。
 インストールはInstallShieldWizardが起動してインストールすることになりますが、以前のバージョインがインストールされていると、ワーニングが出ていインストールが出来ません。
以前のバージョンは削除の必要があります。しょうがないので、削除しインストールしまたが、起動時にOSの言語が違うためワーニングが出て利用できません。

This application does not run on particular language version of your operation system

3.3Beta(build368)は英語版のままでも起動したので、今回の3.3Betta(build372)はプログラムとしてOSの言語を見ているのかもしれません。

この回避方法を模索していますが、時間切れで寝ます。(T-T)


■2004/06/23 06:32追記
●Microsoft AppLocale Utility
 Unicode 対応でないアプリケーションの言語 (システム ロケール) を変更することなく、従来のアプリケーションを実行できます。
 
が、利用出来ました。利用出来るOSはWindows XP または Windows Server 2003に限定されます。
システム ロケールを英語に設定してしまうので、事実上日本語の入力編集ができませんが、フォントの設定に注意してテキストエディタにて処理してカットペすれば問題有りません。

 これで、最新版が利用できます。(^_^)

次はメニューの日本語化だけどこっちは無理かな?
●関連URL
Microsoft CreatureHouse EXPRESSION3
Expression Users Page
Lab:dddo/実験室どどど
Microsoft AppLocale Utility(Microsoft Japanダウンロードセンター)

|

« パソコン熱中すると切れやすい? | トップページ | Operaにアドレスバーを偽装される脆弱性 »

コメント

 正直、3J最新版とマイクロソフト最新版との違いはどんなものでしょう。日本語使えないという弱点をさっぴいても、マイクロソフト最新版のほうがいいんでしょうか?(目に見えていいということがあるかどうか)

 あと一週間で日本語版が消えるということで、非常に迷ってます。すくなくとも、3J版なら、2000や98など古いOSでも使えるってことはいいなぁと思うし。
 しかしそのうちマイクロソフト版の日本語版なんてできた日には……OSをXPにしたほうがマシだったってことになるのもなぁ。

投稿: やずみ | 2004年6月23日 (水) 23時57分

 やずみさん、コメントありがとうございます。

 評価していないので何とも言えませんが、大幅な機能アップというわけではないようです。おそらくバグフィックスだと思いますが。。。
日本語化に関しては、これから確認します、基本的にローカライズファイルというただのテキストファイルを使用しているので、案外簡単かもしれません。

 とりあえず、日本語の体験版をダウンロードすることをお薦めします。これは、パスワードを入力すれば正規版と同じになるはずで。
あと、3.3Beta(build368)はどこで入手したんだっけ?

投稿: 神子秋沙 | 2004年6月24日 (木) 01時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/821590

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロソフトが、Expression3.3eWindows版をフリーダウンロード!?:

« パソコン熱中すると切れやすい? | トップページ | Operaにアドレスバーを偽装される脆弱性 »