«  自宅のマシン環境を大幅に変更しました。 | トップページ | Opera7.5*日本語版は暫くお預け »

2004年6月 7日 (月)

宇宙飛行士3名、シャトル船外活動資格取得へ

 以前記事にした、国際宇宙ステーション長期滞在要因として採用されている日本人宇宙飛行士ですが、完成が延期になり、シャトルの打ち上げ再開も未だ先ということで、国際宇宙ステーションの組み立てにも参加しようというものです。
ただ、宇宙ステーションの組み立ても要員が一杯なので参加できるのかは不明ですね。
ともかく、頑張って優秀であることが認められることが活動の範囲を広げることに繋がると思います。
 
 で、国内の宇宙開発ですが、まだまだ混迷を抱えています。
見直しといっても、全然見直しになっていない気がするなぁ・・JAXAに負担が集中しているとのことで、三菱重工に一元参加協力をしてもらう、とのことですが、各メーカーから出向で優秀な人材が使える状況だった筈なのになぜ?という気が。
政治的要因で無茶な要求とスケジュールと予算で開発させていたのが根本にあるのにそれについては何の対策もしていない、挙げ句に、監査機関を独立して作るって、政治家さんの無理難題を押しつける天下り機関を造るのかいな?と見えてしまいます。
 ロケットの打ち上げ回数を増やすというのは賛成です、ロケットの成功率を上げるのは結局は数を上げて経験を増やすしかないので。で、大型衛星は止めて単機能衛星を数上げてリスク分散させると。
●関連URL
日本人宇宙飛行士3人、米で正規乗組員の資格取得へ(2004/6/7/21:32)(読売新聞 サイエンス)
日本人宇宙飛行士3人、米で訓練へ 船外活動資格取得(06/07 19:20)(asahi.comサイエンス)
宇宙開発、メーカーも開発時から参加を 見直しで報告書(06/07 19:29)(asahi.comサイエンス)
宇宙開発委、ロケット打ち上げ回数増加など提言2004/6/7/22:39 (読売新聞サイエンス)

|

«  自宅のマシン環境を大幅に変更しました。 | トップページ | Opera7.5*日本語版は暫くお預け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/729924

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙飛行士3名、シャトル船外活動資格取得へ:

«  自宅のマシン環境を大幅に変更しました。 | トップページ | Opera7.5*日本語版は暫くお預け »