« 日MS米MSにNT4.0のサポート延長を提案 | トップページ | NASAハッブル宇宙望遠鏡の修理を検討 »

2004年6月 3日 (木)

東芝の従来の20分の1以下の価格の青色KEDは誤報

 東芝のコメントより、量産に向けた技術開発の努力はしているが、青色レーザーの市場に参入するかは未定とのことです。
●関連URL
東芝、「量産技術の確立で青色LD市場に参入」の報道に説明(2004年06月02日 09時08分)(nikkeibp.jp/jp/mechanical 機会・車)

|

« 日MS米MSにNT4.0のサポート延長を提案 | トップページ | NASAハッブル宇宙望遠鏡の修理を検討 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/702979

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝の従来の20分の1以下の価格の青色KEDは誤報:

« 日MS米MSにNT4.0のサポート延長を提案 | トップページ | NASAハッブル宇宙望遠鏡の修理を検討 »