« フィリップスが巻物になる電子ペーパーを開発 | トップページ | 原発解体費用、一世帯で月50円 »

2004年5月22日 (土)

Winnyに関係する記事(ITmedia「迷走する“著作権”そして“共有”」)

 この記事の中で、特に興味を引いたのは、最後の「コモンズの悲劇。アンチコモンズの悲劇。」の下りです。
現在の著作権の問題、そして、いまの著作権の状態を非常に判りやすい説明で書かれています。
ご一読を。
●関連URL
Winny事件を考える 迷走する“著作権”――そして“共有”(2004/05/22 11:10 更新)(ITmediaニュース)

|

« フィリップスが巻物になる電子ペーパーを開発 | トップページ | 原発解体費用、一世帯で月50円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/635664

この記事へのトラックバック一覧です: Winnyに関係する記事(ITmedia「迷走する“著作権”そして“共有”」):

« フィリップスが巻物になる電子ペーパーを開発 | トップページ | 原発解体費用、一世帯で月50円 »