« 逆輸入CDの問題が何時の間にか海外CD全面禁止の方向に!? | トップページ | OpenOffice.org 1.1.1 日本語版公開は5月20日か? »

2004年5月13日 (木)

Winny続報。「出来損ない」の著作権保護が元悪

 結局の所、著作権保護のあり方が商業主義、販売会社優遇の方向に偏って、本来保護されるべきクリエータと利用者をおなざりにしてしまっている現状こそ、一番問題にしなくてはいけないのでしょう。
 Winnyのファイル共有者を特定するソフトって、専用ツールってだけで特別凄いソフトでは・・

 レッシグ教授へのインタビュー記事は一読の価値があります。
●関連URL
○P2Pは重要な技術:「FREE CULTURE」を出版したレッシグ教授に聞く
 「出来損ない」の著作権保護が創造性をダメにする「FREE CULTURE」を出版したローレンス・レッシグ教授に聞く(asahi.comネット最前線)
「開発者は違法性認識」警察庁長官がウィニー事件で(05/13 20:00)(asahi.comネット最前線)
ネットエージェント、Winny上のファイル共有者を特定するソフトを開発(2004/05/13 13:44)(INTERNET Watch)
「Winny」でファイル発信元を特定可能に ネットエージェント(2004/05/13 18:26 更新)(ITmediaニュース)

|

« 逆輸入CDの問題が何時の間にか海外CD全面禁止の方向に!? | トップページ | OpenOffice.org 1.1.1 日本語版公開は5月20日か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/589794

この記事へのトラックバック一覧です: Winny続報。「出来損ない」の著作権保護が元悪:

« 逆輸入CDの問題が何時の間にか海外CD全面禁止の方向に!? | トップページ | OpenOffice.org 1.1.1 日本語版公開は5月20日か? »