« WindowsXP SP2は8月提供開始 | トップページ | 富士通 »

2004年5月27日 (木)

核関係あれこれ

 国際熱核融合実験炉(ITER)、核融合炉は核反応炉とは違い、安全性が高く放射線廃棄物も(出る事はでますガ)随分少なくて済みます。
 「もんじゅ」は果してこれからも行う意味があるのでしょうか?
 アメリカ、未臨界核実験をまた勝手に・・自分たちは核兵器の実験開発は構わないんですね。
●関連URL
「もんじゅ」運転再開、福井知事が判断留保(2004/5/26/14:30)(読売新聞サイエンス)
ITER誘致狙い 日本が建設費拠出金増検討(05/27 00:25)(asahi.comサイエンス)
米がブッシュ政権下で8回目の未臨界核実験 ネバダ州(05/26 10:29)(asahi.com国際)
ITER(国際熱核融合炉実験炉)計画について(2004年5月)(外務省)
東京電力:原発全基の再開遅れる(2004年5月27日 3時00分)(毎日新聞 社会)

|

« WindowsXP SP2は8月提供開始 | トップページ | 富士通 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/662143

この記事へのトラックバック一覧です: 核関係あれこれ:

« WindowsXP SP2は8月提供開始 | トップページ | 富士通 »