« 「秋葉原ITセンター(仮)」が「秋葉原クロスフィールド」に | トップページ | オープンソースのDBMS「Firebird」に注目? »

2004年4月20日 (火)

漫画専用レイアウトソフト

 セルシスより4月21日「ComicWrite Ver.2.0」を発売するそうです。98,700円と個人では少々高い値段ですね。
セルシスの漫画作成ソフト「ComicStudio Ver.2.0」との連携が特に優れていて、作品単位で一括割り付けが出来るそうです。
 アトビのInDesignが102,900円(Sofmap.com価格)PageMakerが47,040円(Sofmap.com価格)、EDICOLOR7.0が148,000円(税別)、MS-Office Publisher 2003が16,779円(Sofmap.com価格)パーソナル編集長 Ver.6.0が16,800円(定価)というわけで、InDesignを導入する様な、出力センターとか漫画家とかをターゲットにしている様ですね。
 
 機能的な所は判りませんが、PageMakerよりは厳密に文字組がしたくて、InDesignよりはもっとフレキシブルに漫画用途に使える様な物?と想像しています。

P.S.
 Ver2.0ということは、1.0が有ったのかな?それともComicStudioのバージョンに合わせたのか?
●関連URL
漫画のページレイアウトもデジタル化 セルシスらが専用ソフト(2004/04/20 16:29 更新)(ITmediaニュース)
セルシス

|

« 「秋葉原ITセンター(仮)」が「秋葉原クロスフィールド」に | トップページ | オープンソースのDBMS「Firebird」に注目? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/470002

この記事へのトラックバック一覧です: 漫画専用レイアウトソフト:

« 「秋葉原ITセンター(仮)」が「秋葉原クロスフィールド」に | トップページ | オープンソースのDBMS「Firebird」に注目? »