« 「にがり」原液直接飲用は危険 | トップページ | 宇宙ステーション交代要員ロシアより打ち上げ »

2004年4月20日 (火)

無人爆撃機投下実験成功

 ボーイング社が無人爆撃機の爆弾投下実験に成功したとのことです。
機体の番号はX-45。試作機と言う意味のXがついていますね。幅の全幅が10mとそんなに大きくないことから、投下装置の実証実験ではないかと思います。
約1万メートルの上空から時速約700キロで飛行中、250ポンド誘導爆弾を投下して標的から1メートルほどの地点に着弾。。誘導弾か、何処まで性能がいいのか判断しにくいですね。誘導弾で補正できる範囲内で爆弾を投下できたと言うことか。
 大規模戦闘向きの手段である爆撃自体は一般市民への被害も懸念されている(というより民間人の盾を利用している)ので有用性が疑問視されていますけど、有効だと思っているのかな?
 完全無人化航空部隊・・いやだなぁ。
●関連URL
米ボーイング、無人爆撃機による爆弾投下実験に成功(4/19/14:06)(NIKKEI NET国政)

|

« 「にがり」原液直接飲用は危険 | トップページ | 宇宙ステーション交代要員ロシアより打ち上げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/466421

この記事へのトラックバック一覧です: 無人爆撃機投下実験成功:

« 「にがり」原液直接飲用は危険 | トップページ | 宇宙ステーション交代要員ロシアより打ち上げ »