« 日本IBMの新PDAただし業務用 | トップページ | 究極の液晶パネル? »

2004年4月18日 (日)

サンタ・マリア号半焼

 17日12時25分ごろ、神戸市のメリケンパークの神戸海洋博物館で野外展示している木造帆船が、補修作業中に出火、半焼してしまったそうです。
 出火原因は不明ですが、1991年に造船され日本全国を航海した後、1996年から一般公開展示されていたそうです。
老朽化の為の補修作業中に発生した火事です。
 サンタ・マリア号は見た記憶がない、航海していた頃、約13年前と言うと、横浜にすでに住んでいたから寄港していたら見に行っていたかもしれませんが、、うーん?
●関連URL
サンタマリア号、補修作業中半焼 神戸・メリケンパーク (04/17 13:42) (asahi.com社会)

|

« 日本IBMの新PDAただし業務用 | トップページ | 究極の液晶パネル? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/456676

この記事へのトラックバック一覧です: サンタ・マリア号半焼:

« 日本IBMの新PDAただし業務用 | トップページ | 究極の液晶パネル? »