« 30mの小惑星がニアミス | トップページ | あるある?ご当地踏み絵 »

2004年3月19日 (金)

IBMがプラスチックフイルム状の半導体製造技術を開発

 フイルム状というのも凄いですが、プラスチックで出来ている半導体製品と言うのも凄いと思います。
MPUやメモリのような高集積+高速動作のデバイスには未だ未だでしょうけど、液晶とかに応用が期待されている様ですね。
シリコンなどの半導体に比べると製造工程が印刷に近い工程で作れるので製造コストが抑えられるらしいです。
 この、プラスチック半導体は実物を見たことが無いので、今年もし行けたならCEATEC辺りで探してみようかな?
●関連URL
IBM、フィルム状半導体の製造技術を開発 (12:01)(NIKKEI NET IT)

|

« 30mの小惑星がニアミス | トップページ | あるある?ご当地踏み絵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/325748

この記事へのトラックバック一覧です: IBMがプラスチックフイルム状の半導体製造技術を開発:

« 30mの小惑星がニアミス | トップページ | あるある?ご当地踏み絵 »