« ヨドバシカメラ京急川崎3月1日で閉店 | トップページ | RX-8リコール »

2004年2月27日 (金)

マイクロソフトの不当契約問題

 両者の合意がなされているって、、強者の不当な圧力でしょうに。。
また、例え両者の合意が有っても、契約内容が不当であれば、問題なのですが、その辺の認識も無いのかな?
 この問題は案外深刻なのかも?特に契約内容が見直され、各メーカの特許を無尽蔵に使える特権が無くなった場合、MSは各社と特許の使用に関して契約を結ぶ必要が有ります。訴訟問題に発展する場合も考えられるでしょう。
 
 ・・しかし、やっぱり独占状態と言うのは良くないよなァ。。
 
●関連URL
取委、MS日本法人に立入検査 契約に不当な拘束条件(asahi.com社会)
競争妨害の疑い、マイクロソフトに立ち入り検査(YOMIURI ON-LINE)
公取委、米マイクロソフト日本法人に立ち入り検査(NIKKEI NET)
マイクロソフト日本法人に独占禁止法違反の疑い(/.J)
[国内記事]公取委、MSに立ち入り検査 WindowsのOEM契約で不当な条件か (2004.2.26 17:23)(ITmedia)
公取委、マイクロソフトに立ち入り検査(Internet Watch)

|

« ヨドバシカメラ京急川崎3月1日で閉店 | トップページ | RX-8リコール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/238328

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロソフトの不当契約問題:

« ヨドバシカメラ京急川崎3月1日で閉店 | トップページ | RX-8リコール »