« サンが「スタースイート」を学校機関に無償提供 | トップページ | ATOK15/16にセキュリティ上の問題、修正モジュール公開 »

2004年2月 2日 (月)

株式会社ウェディングがはてなダイアリーに圧力?(/.J)

株式会社ウェディングがはてなダイアリーに圧力?(/.J)
Google Japanがクレームのあった検索対象を結果から除外(/.J)
 
 以前、Google Japanがクレームのあった検索対象を結果から除外(/.J)(神子秋沙のココログらしきもの)
 で、ちらっと書いた、Googlaが「ウェディング」?の削除依頼でGoogleの検索結果から「悪徳商法?マニアックス」を削除した件で続報。
その「ウェディング」が今度は日記blogサイト「はてなダイアリー」に対して、この削除した件に関して書かれたユーザの日記を削除するように求め、実際に削除・変更がされたようです。
 
 Googleとはてなダイアリーに対してコンテンツからの削除依頼に関しては、営業妨害・名誉毀損の面から依頼自体は正当だと思います。しかし、片方の意見だけをして削除してしまうのは問題だらけではないでしょうか?
(念のために、「ウェディング」がどんな事をしているのかに関しては此処では取り上げない。興味もないし。此処で話題にしたいのは、一方からの意見だけでコンテンツの削除が行われてしまっている事について。むしろ、Google,はてなダイアリーのISP側を問題にしている)
 今回の、はてなダイアリーが、個人のコンテンツである日記に対して殆ど一方的に削除・修正は行動として正しいのでしょうか?どうもユーザに対して了解無しで行われたらしいので問題は更に深刻です。規約違反?に対して具体的になにが問題でどのように対処したのか通知したのかな?
むしかし、今回の件で言えば、大部分は今回の事件に対して個人的な印象を書いただけではないのかな?それに、一人の意見なんだから当然ですが個人の意見というのは基本的に偏っているものですし、この内容=個人の思想まで制限が掛けられてくるような自体は避けて貰いたいです。
 
 ココログから一方向からの意見だけを汲取り削除依頼を寄こすような真似だけはしないで欲しいですね。
# 相変わらず、まとまっていない文章でごめんなさい。

|

« サンが「スタースイート」を学校機関に無償提供 | トップページ | ATOK15/16にセキュリティ上の問題、修正モジュール公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/160502

この記事へのトラックバック一覧です: 株式会社ウェディングがはてなダイアリーに圧力?(/.J):

» 株式会社ウェディングを褒める行政書士さん [外かんのできる街で]
 クーリングオフ・解約を専門に扱う行政書士さんが、株式会社ウェディングさんのやり方について、褒め、こうすればもっと良くなるというアドバイスをしてくださっています... [続きを読む]

受信: 2004年2月 6日 (金) 12時57分

« サンが「スタースイート」を学校機関に無償提供 | トップページ | ATOK15/16にセキュリティ上の問題、修正モジュール公開 »