« 都の動物園が「サポーター」募集(asahi.com社会) | トップページ | サンが「スタースイート」を学校機関に無償提供 »

2004年2月 1日 (日)

雑種クワガタに2代目 外国産野生化の恐れ(asahi.comサイエンス)

雑種クワガタに2代目 繁殖力確認、外国産野生化の恐れ(02/01)(asahi.comサイエンス)
 ブラックバスの時と同じか・・な?魚以上に分別駆除が難しいので素人考えで事実上手遅れだと思います・・昆虫はどんどん広がる可能性が有りますが、魚は自分で移動する手段が少ないです、この点は大きいですね。
まぁブラックバスの時は、勝手放流がブームになったり、まるで、スポーツフィッシングする者の義務みたいな雰囲気すら有った時期がありましたから、一概に同じだとはいえませんが。
# 個人的にはやっぱり生き物を釣る釣りはスポーツとすることが出来ませんが。
 ついでに、ブラックバスの釣りを敵視?する様になった切っ掛けは、ハヤとかタナゴを釣るのが好きだった中学生当時、よく通っていたコイの養殖場にブラックバスを放流したバカが居て、挙げ句に地元釣り情報誌にブラックバスの穴場として紹介され、放流したのが讃えられような記事が乗ったんです。で、知らずにコイの稚魚を放流する養殖場のおじさん・・・最初は被害は出るだろうがごく一部だろうと思っていた様ですが、翌年は只の更地になって建設会社のトラックが駐車していました。
この時、スポーツフィッシングってナニ?と酷く疑問に思いました。
 最近でこそ、釣り番組でもマナーを呼びかける様になりましたが、、、いまさらなぁ、いう思いも有りつつ、マナーが浸透するのかなぁ?という懸念も有りつつ・・マナーが広まって貰いたいものです。

|

« 都の動物園が「サポーター」募集(asahi.com社会) | トップページ | サンが「スタースイート」を学校機関に無償提供 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/156512

この記事へのトラックバック一覧です: 雑種クワガタに2代目 外国産野生化の恐れ(asahi.comサイエンス):

« 都の動物園が「サポーター」募集(asahi.com社会) | トップページ | サンが「スタースイート」を学校機関に無償提供 »