« キヤノンEOS 10D ファームウェア Version 2.0.1アップデート | トップページ | コクヨ「カドケシ」のカラーバージョンを限定発売 »

2004年1月20日 (火)

マイクロソフト、「Windows Services for UNIX3.5」最新版を無償提供(日経プレスリスシステム・ソフト開発)

 2004/01/20 マイクロソフト、「Windows Services for UNIX」の最新版を無償提供 (日経プレスリスシステム・ソフト開発)
 UNIXとWindowsを共用しているユーザには必須のツールらしいですね。
既にダウンロードが可能になっています。
ただし、、Passport にサインインする必要がありますので、Microsoft Passport に加入の必要があります。
インストール出来るOSは
Microsoft Windows Server® 2003
Service Pack 1 が適用されている Windows XP Professional
Service Pack 3 (SP3) 以降が適用されている Windows 2000 Server
Service Pack 3 以降が適用されている Windows 2000 Professional
(Windows Services for UNIX 3.5 は、Microsoft Windows 95、Windows 98、Windows Millennium Edition、Windows XP Home Edition、Windows NT® Workstation、または Windows NT Server では動作しません。)

です。
秋沙には特に用がないので入れません。

|

« キヤノンEOS 10D ファームウェア Version 2.0.1アップデート | トップページ | コクヨ「カドケシ」のカラーバージョンを限定発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/119563

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロソフト、「Windows Services for UNIX3.5」最新版を無償提供(日経プレスリスシステム・ソフト開発):

« キヤノンEOS 10D ファームウェア Version 2.0.1アップデート | トップページ | コクヨ「カドケシ」のカラーバージョンを限定発売 »