«  | トップページ |  »

2003年11月18日 (火)



“解読不能”を約束する量子暗号(ZDNetテクノロジー)
サイモン・シン『暗号解読――ロゼッタストーンから量子暗号まで』(新潮社)
 理論上、解読は不可能な暗号ですね。量子コンピュータよりも先行しているようですね。
で、『暗号解読』という本ですが、非常に面白かったです、専門的な知識を必要とせず丁寧に暗号の歴史を解説しているのでお勧めです。もちろん、量子暗号もあります。

●小田原の梅(鈴木農園)
 秋沙は、いわゆる昔風味の味付けが好きで、梅干しと言えば酸っぱーが、イメージでした。
子供の頃は、マイ梅干しの壺があって、1個の梅干しを数回に分けて食べていましたね。(それぐらい酸っぱい)
# 壺の中で梅干しに塩の結晶が付着して、赤シソで真っ赤っか。。

 最近は減塩だのハチミツだので、すっかり只の漬け物とかしている梅干しですがごく少ない銘柄で昔ながらの梅干しが売られています。これも14%(でも少ないなァ)の製品。製品紹介にない所を見るとCOOP専用かな?

 薄塩でも、結局量を取ってしまえば同じなので、濃い味を少量・・って方向もあって言いと思うのですけどね。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/9717388

この記事へのトラックバック一覧です: :

«  | トップページ |  »