«  | トップページ |  »

2003年4月 5日 (土)

ROBODEX2003と縦型グリップ


●バッテリーグリップBG-ED3
 今回のROBODEXに対して、新しく購入した物があります。
縦型グリップがそれで、この手の展示では縦位置での撮影が増えるので、強力な味方になると思ったからです。最初使い慣れませんでしたが、使って見ると、撮影時のバランスが良くなっているのが判ります。普通のポジションでも小指の位置が安定し保持しやすくなりました。

●EOS 10Dが一杯?
 今回のROBODEXでは、一眼デジカメを持っている人が何人か見られましたが、一人を除き全て10Dでした一般に広く普及しだしたのを感じました。
秋沙の10Dは、バッテリーグリップのせいか注目を浴びていました(^_^;

●今回の展示は
 レポートはプロのライターの記事を見た方が良いでしょう。それ以外の話題を。
 今日はやや寒い(関東は山間部で雪ですって)雨です、風も強く昨年のような強烈な人混みではなかったです。退場時にも入り口には列が出来ておらず、スムーズに入れていました。
 展示会場は昨年より広くなったのですが、今日のような人手で丁度良いくらいで昨年の人手はこれでも狭いでしょう。。まぁ、展示量が限られていますから仕方ないのですが、余剰スペースをもっと多く取って欲しいですね。
 青汁、、ファンケルが試供品を大量に配っていました。じゃま(^_^;
 エプソンのムッシュ、撮れませんでしたっか、マクロないじゃん>秋沙。まぁ仕方ないと見ていたらコンパニオンのお姉さんと目が、思わず「一枚良いですか?」撮っちまいましたよ。。。撮影画像はレタッチ無しで縮小して自宅サーバで暫く公開しますが、撮影技術の稚拙さを笑ってくだされ(..;)
# 縦位置が逆なのがありますが、縦グリップを使わずに撮ったので逆です。
 銀ASIMOは見れませんでした。本来ならメインステージでホンダの銀ASIMOが最後にちらりと出るのですが、秋沙の見た回では出ませんでした。また、位置が悪く標準ズームでは足りませんでした。
 AIOMOと記念撮影をしました。

●ROBODEX2003特集
○森山和道の「ヒトと機械の境界面」
ROBODEX2003レポート 展示はここを見ろ編(1)
ROBODEX2003レポート 展示はここを見ろ編(2)

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/9708244

この記事へのトラックバック一覧です: ROBODEX2003と縦型グリップ:

«  | トップページ |  »