« ネットスケープ7 | トップページ | 怖い話もとい、コワ(固)い話 »

2002年8月30日 (金)

WindowsXPが壊れた

●10:00位
 ネットワーク越しに大量のファイルをコピーしようとしたら、ブルースクリーンで落ちた(^_^;
# TCPIP.DLLがどーたらこーたら

 で、再起動時にSHDOCVW.dllが無いとでて、最後まで起動しない。
 中途半端に起動している状態でタスクマネージャからファイラを起動して、無いと指摘した有るDLLを検索、c:\windows\sytem32\dllcash以下にあったファイルをsystem32以下にコピーして・・WININET.dllが無い、URLMON.dllが無いと繰り返して、何とか起動までこぎ着けた。
が、IEがへんてこ(^_^;
WindowsUpdateも駄目なら、IEコンポーネントを利用して手いるairWebなどもURLの解釈がへんで変な挙動をする。

・・・(T^T)と、言う事で今週末はTinkPadのXPをリカバリしますです。

 調べてみて、あとMSHTML.dllをdllcashからサルベージする事で復活しました。(多分)

 なんなんだったんだ一体!?

|

« ネットスケープ7 | トップページ | 怖い話もとい、コワ(固)い話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/9706519

この記事へのトラックバック一覧です: WindowsXPが壊れた:

« ネットスケープ7 | トップページ | 怖い話もとい、コワ(固)い話 »